このブログでもご紹介した通り(コチラ)、昨日から特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)に新機能が追加されています。

パテントファミリーの審査情報を一括照会できる機能(ワン・ポータル・ドシエ(OPD))です。

 

特許権は国毎に独立した権利ですので、同じ発明を、権利を主張したい国毎に特許出願する必要があります。そのまとまりをパテントファミリーと呼びます。

これまでパテントファミリーを調べるにはEspacenetが一般的でしたが、これからはJ-PlatPatでも行えるようになります。

 

使って見た感想ですが、Espacenetよりも見やすくて使いやすいという印象です。

その国に提出された書類を確認したい場合、Espacenetでは選択した国だけしか表示されませんが、新機能では、4カ国分が一覧表示されます。

しかも、書類の種類でソートする機能も付いていますので、必要な書類だけ表示させることができるようです。

効率よく仕事ができそう(^^)

 

ちなみに、TIFF形式イメージのGIF形式化も行われたようです。

Google Chromeで審査書類情報照会(面接記録など)を見てみたところ、バッチリ確認できました~

 

今年の末には、更に改善(特許情報固定アドレスサービスの施行など)が予定されているようですので、期待して待っています(^^)