一流の人は表の部分だけでなく裏でも地道にやっているんだね、と思う記事があったので書いてみました。

現在パリーグ首位の福岡ソフトバンクホークス、工藤監督についての記事です。

 

以下、スポニチアネックスからの引用です。

”95年、当時のダイエーに移籍。99年には4回目の最優秀防御率を獲得し、ダイエーの福岡移転後初のリーグ制覇に大きく貢献。MVPに選ばれた。

99年オフ、フリーエージェント(FA)宣言し、巨人への移籍が決定。この時、工藤のダイエー残留を願うファンが署名活動を行い、17万3000人もの署名が集まった。

その後、ファンの元に工藤のサインが記されたメッセージ入りの手紙が届く。

工藤は署名に参加したファンに全員に手紙を送り、感謝の気持ちを表したのだった。

17万通、住所と宛名はすべて手書き。

全員に手紙を送るのには約7年間かかったという。”

 

多分、試合の終わった後やOFFの日などに書いていたのでしょうね。

本来の仕事である野球で結果を出すだけでも大変だと思いますが、見えないところでも地道に励んでいることを聞くと、グッとくるものがあります。

 

実はこの手紙、私も持っています(^^)

部屋の奥をごそごそ探すと・・・出てきました!

葉書表 葉書裏

 

以前は福岡に住んでいて、博多駅前で署名した記憶があります。

その後、何年かしてふっと届いていました。

差出人は書いていないので、届いた当時は工藤監督自身のものかはっきりしませんでしたが、

やっぱりそうだったんですね~

大事に持っておきます。