最近、特許庁から一次審査通知が届くまでの期間が以前よりも長くなってきた気がします。

特許庁ステータスレポート2017によれば、最新(2016年)の平均実績は、

特許:9.5ヶ月

意匠:6.2ヶ月

商標:4.8ヶ月

だそうです。

ただ、最近弊所で扱っている案件は、この期間よりも長いものが増えています。

 

一方、早期審査を利用した場合の平均実績(2016年)は、

特許:2.5ヶ月

意匠:1.9ヶ月

商標:1.8ヶ月

だそうです。

こちらの数値は、弊所での実績とあまり変わらないかな~

 

特許や商標の早期審査件数は増加傾向ですので、

もしかすると、早期審査されたものを優先的に処理しているために、

通常の審査が遅れ気味になっているのかもしれません。

 

まあ、弊所での案件数は全体からみて微々たるものですので、たまたまかもしれませんが(^^;)

知り合いの弁理士にも状況を聞いて、傾向を掴んでおこうと思います~