暖かくなり、我が家で栽培中のそらまめはますます背丈が伸びています。

IMG_20150427303

そろそろ実を付け初めても良い頃だと思いますが、まだ花が咲き続けていますのでもう少し先なのかもしれません。

成長し続けているのは良いのですが、最近、アブラムシが寄ってくるようになりました(^^;) コヤツが葉の汁を吸うことで、成長が止ったり、そらまめが病気になってしまったりすることがあるらしい・・・ということで、退治方法を調べてみました。

1つは牛乳(!)を噴霧する方法。噴霧した牛乳が乾くと、アブラムシは牛乳の薄い膜のために呼吸ができなくなって死んでしまうとのこと。手軽にできる良い方法だと思いましたが、数日間、臭いが残ってしまうらしいため断念。

できれば農薬は避けたいし、農薬ではないもの(例えば石けん水)などはあまり効果がないらしい・・・。結局、一匹ずつ割り箸で摘まんで駆除することにしました。多少面倒ですが、株の数も少ないですので、当面はこれで対処できそうです。

今回は試せなかったのですが、もう一つ気になったのがテントウムシを使う方法。 手間はかからないし農薬も不要、テントウムシの腹も満たされるということで一石三鳥! 問題は、気まぐれで飛んでいってしまうことですが、しばらくその場にいるだけでも効果はありそう。早速、ウチの子供に捕獲を頼んでおきました(^^;)