特許庁のホームページには、特許や商標になじみの薄い方にとっても分かりやすくまとめたページがあります。昨日、商標についてまとめたページが2つ更新されていましたのでご紹介します。

1つ目:商標制度の概要

2つ目:商標権の効力

商標って何? どのようにすれば登録できるの? という方は、1つ目の「商標制度の概要」をクリックしてみてください。

「商標制度の概要」でもまとめているように、登録されるには特許庁の審査を受けなければなりません。例えば登録したいと思う商標が、単に商品の産地、販売地、品質のみを表示するものであれば、登録することができません。詳細については、弁理士にお問い合わせいただければと思います。弊所では無料相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

2つ目の「商標権の効力」では、登録になった商標が及ぶ範囲についてまとめています。

商標権は、「マーク」と、そのマークを使用する「商品・サービス」とがセットになって一つの権利です。従って、登録された「マーク」と同じものを他人が「商品・サービス」に用いていたとしても、それが登録された「商品・サービス」とは全く異なるものであれば、商標権の効力は及びませんのでご注意下さい。

商標についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。