特許庁からステータスレポート2017が発表されていますね。

https://www.jpo.go.jp/shiryou/toukei/status2017.htm

特許や商標の出願や審査について最新状況が掲載されていますので、毎年確認しています。

特に、出願から審査までの期間は要チェック。

審査までどの位かかるのか、という質問はお客様からよく聞かれますからね~

通常審査と早期審査でどの位違うのか、という点もよく質問を受けます。

備忘録としてまとめてみました。

 

FA期間(2016年)

特許:通常審査 9.5ヶ月 / 早期審査 2.5ヶ月

意匠:通常審査 6.2ヶ月 / 早期審査 0.7ヶ月

商標:通常審査 4.8ヶ月 / 早期審査 1.8ヶ月

※FA期間:審査結果の最初の通知が出願人等へ発送されるまでの期間。特許は審査請求が起点、意匠と商標は出願が起点。

出典:特許庁ステータスレポート2017

 

ステータスレポートには、通常審査でのFA期間の推移も掲載されているのですが、注意したいのが商標。

特許と意匠はここ3年ほど大きな変化はありませんが、商標は前年よりも0.8ヶ月ほど長くなっています。

この傾向からすると、今年はもう少し長くなるのかもしれませんね。