先週末から、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)が停止中ですね…

木曜日の午後に第一報を聞いたときには、次の日には復旧しているのかと思いましたが、日曜日の午後の段階でまだ使えません。

本日中の復旧は難しそうですね・・・

 

実は、今週末にやってしまおうと思っていた特許関係の調べ物があったので、今回の停止はかなり困っていたのですが、知り合いの弁理士さんやインターネットでの情報をもとに、替わりの手段で調べることができました。

使用感も含めてご紹介します。

 

(1)Patentscope(WIPO)

簡易検索、詳細検索などが準備されているようですが、私は構造化検索を使いました。

日本語で表示する事ができますし、テキスト検索も日本語で行うことができます。

今回はIPCを使って検索したかったのですが、ちゃんと「国際特許分類」が入力項目として準備されていました(^^)

ただ、J-PlatPatと比べて表示されるまで時間がかかりますね。

沢山の文献を見るには辛いかもしれません・・・

 

(2)ULTRA Patent

有料会員しか使えないサービスもありますが、無料版でもJ-PlatPat並みに検索することができそうです。

今回はフィールド検索を使って見ました。

こちらも、日本語でのテキスト入力ができますし、IPCでも検索できます。

しかもFタームも使えます(^^)

表示も、WIPOよりは速いかな。

これは使えそうです♪

 

ちなみに、先週末(金曜日)の情報ですが、J-PlatPatは停止中でしたがINPITの審査官端末は使用できるとのことでした。

どうしても、という時にはこちらを使うという手もありますね。