私の移動手段は専ら電車か自転車なのですが、車でないと不便な場所へ行く際にはレンタカーを使っています。

日ごろ利用しているレンタカーの料金には、万が一の保険代も含まれているのですが、車を修理しなければならなかった場合の営業補償は含まれていません。

営業補償費も免除したいときは、別途準備されている免責補償制度を利用すればいいのですが、こちらはオプション扱いですので、普段は滅多に利用する事がありません。

 

さて先日、レンタカーを借りて遠出をする機会がありました。

いつものように免責補償制度は利用しないつもりでしたが、なんとなく虫の知らせを感じたので使うことにしました。

結果的にこれが大正解!

高速道路を走っている時、突然「カン」という甲高い音が聞こえました。

その時は何が起こったのか分からなかったのですが、しばらくして、フロントガラスに1本の線が入っているのに気がつきました。

飛び石によってフロントガラスが割れてしまったようです(T_T)

幸いにも、当たった場所がガラスの上の方でしたので、1本の線のような割れで済みましたが、ガラスの中央だとどうなっていたことやら。

免責補償を付けていましたので、費用負担もなく幸いでした~

 

ただ、1本の割れでも進行していくんですよね。

何時間か経過したあとに見てみると、写真の右に向かって割れが延びていました(-_-;)

運転している最中は、割れが進んでいるのではと気になって気になって・・・

無事に返却できて、普段以上にホッとしましたよ~