九州・沖縄の方限定ですが、国内向け特許出願の助成としてはこれまでに見た中で一番充実している制度の公募が始まっています。

一般社団法人沖縄県発明協会が行っている、「初めての特許出願への助成」を希望する事業者の公募です(コチラ)。

いや~助成額が大きいですね。

下記の要件に該当する方は、ぜひ検討されることをオススメします(^^)

 

対象者

○九州・沖縄地域に主たる事務所を有する中小企業、企業グループ、個人事業主

○過去10年に特許出願実績がないこと

対象とする出願

○国内特許権の出願(採択まで未出願であること)

○先行技術調査などからみて、特許権登録の可能性があること

○出願だけでなく、同時に審査請求を行い、権利化する意図があること

対象企業数

○12社

対象費用・助成額

○弁理士報酬(年度内に生じた弁理士報酬に限る)

○上限40万円(出願は原則1社1件までとする)

公募期間

2016年5月30日(月)~ ※予定件数に達し次第終了

 

 

国内の特許出願を対象とする制度で、ここまでの助成額は見たことがなかったですね~

しかも対象が弁理士報酬費用ですので、特許庁が行っている審査請求料の軽減措置は、この助成とは別に丸々利用可能です。

これは相当お得な制度ですよ~