先週末、浦和の調神社(つきじんじゃ)で行われた「十二日まち」に行ってきました。

毎年12月12日に行われるお祭りで、明治時代から続く”大歳の市”なんだそうです。

昨年初めて行ってみたのですが、通りに並ぶ露店の数がとにかく多いことに驚きます。

浦和駅から調神社までいくつかルートがありますが、ほぼ全てのルートが露店でぎっしり。

訪れる人の数も多いので、歩くのにも苦労します。

写真を撮ろうと思いましたが、人の多さにあきらめました(^^ゞ

 

境内も沢山の人、人、人・・・。

しばらく待ってようやく参拝できました(^^;)

 

帰りには縁起物の「かっこめ」を購入↓

かっこめ

一説によると、福をかきこむ、という意味で「かっこめ」と名付けられたとか。

昨年も手に入れましたが、今年事務所を開設してこれまで維持できていることを考えると、福を「かっこめ」られたのかな?

来年の福も「かっこめ」ますように。