特許事務所からお客様や特許庁へ送る書類ってかなり多いですよね。

開業間もない小規模な事務所とはいえ、郵便で書類を送る機会が多々あります。

 

ウチの事務所と自宅との間にはいくつか郵便ポストがあります。

ポストに記載されている集荷時間を確認すると、どれも14時~15時の間の1日1回だけです。

このため、発送の準備がこの時間を過ぎてしまう書類は、急ぎで重要な場合は大きな郵便局へ、そうでない場合は仕事が終わってから投函するようにしていました。

 

でも、郵便ポストの集荷時間って、近くだからどれも同じというわけではないんですね。

先日、自宅とは反対側のポストへ郵便を出しに行くと、なんと集荷時間が1日3回も設定されていました!

しかも、朝、昼、夕方に集荷するとのこと。

ただ、どうしてそのような運用になっているかはよく分かりません(^^;)

 

これからは、準備が夕方になってしまう書類もこのポストへ投函するようにします(^^)/